DFファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。
詳しくは、Adobe Acrobat Reader ダウンロードページへ
※Adobe、Acrobat Reader、AcrobatのロゴマークはAdobe Sysytems社の登録商標です。

 

日本体育協会スポ-ツ医科学研究報告

「21世紀に向けての競技力向上に関する調査」

田口信教, 須藤明治, 深代寿子, 小笠原悦子

採録, 財団法人日本体育協会, オリンピック委員会, 平成2年3月(1990)

 

21世紀に活躍するであろう高校生及び中学生の競泳選手の実態調査を行った。全国決勝出場レベルと全国予選レベルと地方大会予選レベルの3グル-プに分け、レベルごとの特徴を検討した。

 

鹿屋体育大学文部省特定研究 報告書

「運動の精神、身体機能に及ぼす効果とその発現機序に関する総合的研究」

田口信教, 須藤明治, その他

採録, 文部省, 平成2年3月 (1990)

 

鹿屋体育大学内にある加減圧調節可能流水プ-ルにおいて、高度2000mにおけるトレ-ニングを行い、その精神的作用や身体機能における影響を測定・観察した。

 

月刊スクールサイエンス 「水の特性を活かした運動形態を考える」

須藤明治

環境工学社, No.278-282, 5回連載, 平成9年~10年, (1997~1998)

 

水の物理的特性を踏まえた水中運動の形態を先行研究を踏まえ、科学的に論じた。

 

「腰痛に対する水中運動」

須藤明治

日経ヘルス, 8月号, p100-107, 平成10年7月(1998)

 

中高年者向けの腰痛の知識と陸上及び水中でのストレッチング体操の解説を行った。

 

(総説)「水温の影響」

須藤明治

国士舘大学体育研究所, 第17巻, p.1-10, 平成11年7月(1999)

 

ヒトが水に入ったときに、水温の影響によりどのような整理応答が存在するのかを、最新の論文から解説した。

 

「入浴中のストレッチング」

須藤明治

日経ヘルス, 8月号, p106-108, 平成11年7月(1999)

 

水温を不感温度の36℃に設定し、自宅のお風呂でできる水中ストレッチングを解説している。また、実際にシャワー効果について実験を行い筋疲労に対するシャワー効果を検証している。

 

「SPORTS 健康学」

水中運動(1)「歩行で脚力を強くする」平成12年6月24日, 水中運動(2)「腰痛解消にストレッチ」7月1日,

水中運動(3)「力を抜いて肩すっきり」7月8日, 水中運動(4)「水温は34~36度が最適」7月15日,

水中運動(5)「海水の浮力を利用」7月22日, 水中運動(6)「マイペースで脂肪分解」7月29日

須藤明治

日経新聞NIKKEIプラス1, 連載6回, 平成12年(2000)

 

水中運動の魅力について、水中ウォーキング、腰痛・膝痛・肩痛・リラックス・ダイエット・海歩きなどをテーマに連載した。

 

PDFをダウンロード(372Kb)

 

月刊スクールサイエンス 「水中運動のすすめ」

須藤明治

環境工学社, 40回連載, 平成13年~16年(2001~2004)

 

生活習慣病予防・介護予防をテーマに、最新の水中運動の生理的事象をわかりやすく解説し、水中運動の効果について最新のデータを発表した。

 

「教育と地域スポーツクラブを考える「子育て」の観点での経営理念がカギ」(前・後編)

須藤明治

体力健康新聞, 第323号, 第324号, 平成14年10月・11月(2002)

 

子供の発育発達と子供の教育について述べ、地域のスポーツ施設が担う観点を述べている。

 

「高齢・低体力者における水中運動の効果」

須藤明治, 角田直也

東京大学・福永先生退官記念シンポジウム, 平成14年3月(2002)

 

65歳以上の高齢者において、特に60deg/secの片足の脚伸展力が自己体重を下回る者を低体力者として、そうでない者と3ヶ月間の水中運動の成果について比較・検討した。その結果、筋力の向上は、筋肥大に伴うものではなく、トレーナビリティーの向上によるものであることを推察した。

 

「水泳はカラダにいい!最新理論でわかったその効能とは?」

須藤明治

「ターザン」417, p22-25, マガジンハウス, 平成16年4月(2004)

 

ヒトが水に入ったときの生理的応答について、最新のデータをもとに考察し、水泳・水中運動の健康にもたらす具体的な効果を述べている。

 

「水中運動指導法のポイント」

須藤明治

NPO法人日本健康運動指導士会会報, No.75, p3-8, 平成16年1月(2004)

 

健康運動指導士の方が水中運動を指導する上で知っておかなければならない事項をまとめ、最新の科学的データをもとに紹介している。

 

PDFをダウンロード(7.3Mb)

 

「プールを有効活用「水中運動で腰痛ケア」

須藤明治

サンケイスポーツ新聞日曜特別版, 平成16年6月27日,(2004)

 

慢性の筋・筋膜症の腰痛者を対象とした水中運動の効果を説明し、実践方法を述べた。

 

「水中運動プログラムは生活習慣病および介護予防にも寄与する」

須藤明治

CLUB Partner 第1巻, 第1号, p2-6, 健康体力新聞社, 平成17年1月(2005)

 

水中運動が生活習慣病および介護予防に寄与する根本的な要因を踏まえ、最新の科学的データを踏まえて水中運動プログラムを紹介している。

 

「お風呂で5分簡単エクササイズ」

須藤明治

婦人公論, No.1191, p31-33, 平成17年12月(2005)

 

普通の家庭のお風呂で出来るトレッチングを紹介している。特に、水温を38~39℃に設定することにより、短時間で肩周辺の効果的なストレッチングを方法を紹介した。

 

「お風呂で伸ばす!アスリート向けのアクアストレッチングの実際」

須藤明治

「コーチングクリニック」ベースボールマガジン社, 第19巻, 第12号, p24-27, 平成17年12月(2005)

 

お風呂でもできるアスリート向けのアクアストレッチングを紹介している。特に、インナーマッスルのトレーニングを指導している。

 

「家庭でできる子どもの体力づくり」(5巻)

(第1巻; 走り方)(第2巻; 縄跳び)(第3巻; 自転車の乗り方)(第4巻; 逆上がり)

(第5巻; 水泳)(第6巻; 子どもの発育発達と体力づくり)

須藤明治

せたがやeカレッジ(http://setagaya-college.com), 文部科学省事業, 平成17年(2005)

 

幼児、学童前期、学童後期、思春期についての発育発達を検証し、形態の発育発達に即した体力づくりのポイントを紹介した。具体例としては、「逆上がりの基本」「徒競走で速く走るコツ」「すぐに泳げるようになるコツ」「自転車の乗り方」「縄跳び」などを紹介した。

 

「アクアストレッチ健康法 ーお風呂を使った新健康法ー」 (7巻)

第1巻; 水の物理的特性 第2巻; 入浴及び入水時の生理機能 第3巻; ドイツのバーデ施設について

第4巻; 日本の温浴施設について 第5巻;スクーリング 第6巻; 温浴施設の効果的な過ごし方 第7巻; まとめ

須藤明治

せたがやeカレッジ(http://setagaya-college.com), 平成17年(2005)

 

現代の日本では生活様式が欧米化しその様相は変化してきている。そこで、ドイツなどで行われている水中運動を中心に紹介し、日本における温浴施設のあり方を検証する。そして、科学的なデータを参考にし、生活習慣病予防あるいは介護予防に役立つ温泉やプールの入り方を紹介した。

 

「アクアエクササイズ」

須藤明治

NHKためしてガッテン, 6月号, アスコム出版, p60-63, 平成18年6月16日(2006)

 

だれでも簡単にプールでアクアストレッチを行うことが出来るプログラムを紹介した。

 

「自転車の乗り方」

須藤明治

赤すぐキッズ, 第4巻, 第2号, (株)リクルート, p252-253,平成19年3月(2007)

 

5歳時において、初めて補助輪なしの自転車に1時間で乗るための練習方法を紹介した。実際に、初めて補助輪なしの自転車に乗れたところのレポート記事が掲載されている。