国士舘大学 体育学部教授 須藤明治のHP

競技力向上のスポーツ科学、中高齢者を対象とした運動処方、子供の発育発達に即したスポーツ指導法など、スポーツ科学の手法を活かし、多くの人々の健康増進に役立つ研究を目指します。

須藤 明治

須藤 明治

チャンピオンを目指すアスリートは「後、コンマ何秒かの戦い」「あと、ほんの少し違い」に 一喜一憂していると思う。 特に、スポーツ科学を研究するものとして、少しでも彼らの役に立ちたい。 現代の科学は飛躍的にその技術は向上している。 そのエキスをスポーツ現場で役立ててもらいたい。 また、健康増進のためにもこのスポーツ科学の成果を活用して、効率のよい効果的なトレーニングを推奨したい。
「水の中に健康はある」

「水の中に健康はある」

現在、日本は、少子高齢化の中、メタボリックシンドロームやロコモティブシンドロームという定義が提唱され、 国の医療費削減が求められている。特に、水中運動は、高齢者に対し、有酸素性運動と低負荷の筋力トレーニングに より、膝や腰が悪い人でも運動を継続的に実施でき、効果的であることがわかった。 そこで、「浮力」「水圧」「抵抗」「温熱」の水の物理的特性をいかした水中運動を行うことで、 陸上での疲れをとり、よ […]
BRS(風呂トレ)

BRS(風呂トレ)

BRSとはバス・リセット・ストレッチのことである。 家庭の中にあるお風呂で、水の魅力を試してもらいたい。 お風呂で、自分の体を見つめ直し、日頃の疲れをリセットしてもらいたい。 お風呂の水でも十分に、浮力、水圧、温熱作用を利用することができる。普段疲れている筋肉を ほぐし、ストレッチをして、血流を促進させて健康増進に役立ててもらいたい。 そして、機会があれば近くのプール でその魅力を十分に使って水中 […]
ART(AQUA MEDICAL FLOATER)

ART(AQUA MEDICAL FLOATER)

ART(アクア・リセット・トレーニング)とは、プールで陸上の疲労を取り除きリセットさせる水中運動です。このAQUA MEDICAL FLOATERライセンスは、手や足につけて陸上ではできない運動を行うフローターを取り扱うための ライセンスである。フローターを安全に取り扱い、水の物理的特性を踏まえ、更にこの特性を考慮に入れた水中運動を 実施し、人々の健康増進に役に立てるインストラクター(スポーツ指導 […]
G-AQUA

G-AQUA

水泳以外のサッカーや野球、バレーなどのスポーツを専門的に行っている成長期の子供達にも、是非、月に 1度はプールに来てもらいたい。上肢筋群のトレーニングとして、膝や腰がなどの下肢を痛めた選手などへの エンデュランス及びハイポキシティックな運動として水泳・水中運動を行ってほしい。 クロールで30分~60分間泳ぎ続けること大切である。膝や腰を少し痛めて、陸上での運動が困難な方にも 是非、この無重力感をい […]
Latest entries