チャンピオンを目指すアスリートは「後、コンマ何秒かの戦い」「あと、ほんの少し違い」に

一喜一憂していると思う。

特に、スポーツ科学を研究するものとして、少しでも彼らの役に立ちたい。

現代の科学は飛躍的にその技術は向上している。

そのエキスをスポーツ現場で役立ててもらいたい。

また、健康増進のためにもこのスポーツ科学の成果を活用して、効率のよい効果的なトレーニングを推奨したい。